フォトショップを使えば簡単に文字に枠をつけれる

ブログ方法

ブログのアイキャッチ画像を作成するときに文字に枠をつけて目立たせることがよくあります。そんなときに便利なのがフォトショップ (Photoshop)です。

無料のソフトでやりたいときは下記の記事で紹介したファイアアルパカ(FireAlpaca)が使えます。

フォトショップ(Photoshop)とは

フォトショップとはAdobeが出している画像の編集ソフトです。

とても有名で多くの人が使っています。

公式サイトは下記です。
https://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

有料ですがとても高機能です。

費用はいくらぐらい?

フォトショップ は有料です。サブスクリプション形式で月々料金を払います。

料金表は下記のようになっています。

プラン料金内容
フォトプラン月額980円Photoshop
Lightroom
Lightroom Classic
単体プラン月額2,480円Photoshop
多数のフォントなど

単体プランの方が料金が高いのはたくさんのフォントなどが使えるためです。

機能的にはフォトプランのPhotoshopも単体プランのPhotoshopも同じです。

お得なのはフォトプランで3つのソフトが使えて980円です。

私はフォトプランを契約しました。

文字に枠をつける方法

フォトショップでは文字の枠を簡単につけれます。

テキストを入力して右側の中央くらいにあるテキストのレイヤをダブルクリックします。レイヤースタイルが表示されます。

境界線にチェックを入れて枠の幅を指定します。例では12pxに設定しています。色は白にしています。

テキストに白い枠がつきました。

さらに枠をつけるのも簡単です。

境界線の+印をクリックして設定します。

完成です。

まとめ

フォトショップでは文字に枠をつけるのがとても簡単でした。修正も簡単で後で色を変えたり文字を変えたりもできます。

月々980円かかってしまいますがありだと思います。

作業を効率よくできるのはとてもありがたいです。

https://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました